前へ
次へ

転職の面接のために録画してみる

面接の通過率を高めたい時は、自分の姿を録画してみる方法があります。自分の立ち振る舞いなどを確認できますし、試してみると良いでしょう。人によっては、なかなか面接で採用されずに困っている事があります。自己アピールしてみるものの、採用されないケースも少なくありません。しかし録画してみると、改善点が見えてくる事も多々ある訳です。そもそも面接を受けている時の自分の姿は、自分自身では確認できません。ですが録画してみれば、自分の姿も客観的に確認する事ができます。そこで家族に協力してもらい、ビデオなどで録画している方も少なくありません。家族を面接官に見立てて、模擬面接を行ってみる訳です。その時の自分の姿を撮影して、客観視してみる訳です。すると自分の弱点などが見えてくる事もよくあります。何回かそれを繰り返してみると、かなり転職の採用率が高まる事も多いです。多少手間はかかりますが、確実に転職したい時は試してみると良いでしょう。

Page Top