前へ
次へ

イメージをして転職を考える

活動中に開き直りが必要なのが転職活動になり、メンタルが左右する活動になるので自分との戦いという面もあります。特に面接官とはコミュニケーションを取らなくてはいけないことからも、普段は対人関係が苦手だと感じている人でもクリアしなくてはいけない項目です。もし転職がうまくいかなくてメンタルが下がってきたときにやっておきたいことは、未来の自分をイメージすることになります。未来の自分をイメージすることは自由ですから優雅に輝いている自分をイメージすることや、やりたいことをリストアップしてみるとポジティブな心になります。ポジティブになることによって顔つきも変わってきますし、面接があっても気持ちのいい顔つきをしていることから採用になる確立も高くなります。またハキハキと話すことを心がけることも必要になりますので、日常生活からハキハキと話すことを意識してみるのもひとつの方法です。気持ちよく返事をすることや、話しかけることが苦手な人でも話しかけることもベストといえます。

Page Top