前へ
次へ

マナーを守った転職をする

転職をするときに今いる会社で波風をたたせないようにする為には、やはり社会のルールに従ってしっかりと手順を踏むことです。基本的にやってはいけないことに「いきなり辞める」ということがあります。これはすぐに行動を起こすことが一番だと思っている人もいますので、注意が必要ですが社会人としてのマナーでやってはいけないことです。何よりも会社というのは人材で回っているといっても過言ではありませんので、人がいることで機能しているということになります。その為に誰かがいなくなることによって、そのフォローを誰かがしなくてはいけないことは負担になりますし、何よりも周りの人たちにストレスになります。そうならないようにするには転職を決める時には、半年から少なくとも三ヶ月前には会社に伝えておくべきですし、いきなり会社から辞めるということはしないことです。そうすることによって社会人としてのマナーを守っていることになります。

Page Top